レビュー
» 2008年03月14日 15時26分 UPDATE

タイムマシンはユニット式:「バブリーバブルバス」でバブルへGO!! (1/2)

誰もが一度は憧れる“お札風呂”。バンダイの「バブリーバブルバス」は、そんな願望を低コストでかなえてくれる夢のような入浴剤だ。あまり深く考えずに試してみよう。

[芹澤隆徳,ITmedia]

 誰もが一度は憧れる“お札風呂”――バンダイの「バブリーバブルバス」は、そんな願望を低コストでかなえてくれる夢のような入浴剤だ。

 片面にお札っぽいプリントを施した紙状の入浴剤で、一回ぶんの箱に10枚入っている。1枚ずつ散らし入れて湯船に浮かべれば、手軽にセレブ気分が味わえるというワケ。本当のお札で同じことをしたら、セレブというより成金のような気もするが、深く考えずに試してみた。

photophotophoto バブリーバブルバス。今回は銀座の博品館で購入した

 バブリーバブルバスは、一万円札のような箱に入っている。表面は、バブル全盛時の社長のように笑っている福澤さん。もちろん日本銀行券ではなくて「バブル銀行」発行の「バブリー入浴券」である。配色もそれっぽく、記番号(通し番号)まで描かれているあたりにコダワリを感じる。

 記番号は「BBB011026」。

 つまり、バブリー・バブル・バス・は・い・い・お・ふ・ろ?

 ひとしきり頷いて、箱を開ける。

 中にはビニール袋と中台紙に包まれた入浴剤。中台紙にはお金にまつわる格言が書かれていて、今回は「金は良い召使いでもあり、悪い主人でもある」。ベンジャミン・フランクリンの名言である。

 ベンジャミン・フランクリンは、18世紀米国の政治家で、100ドル紙幣に肖像が描かれている人。物理・気象学者としても知られ、凧を用いた実験で雷が電気であることを明らかにした。と、ウィキペディアに書いてある。

photophotophoto 台紙の裏にはお金にまつわる格言が書いてある。全部で13種類あるそうだ

 なお、格言の下に「大当たり」の文字が出ると、お札型のオリジナルハンカチ「バブリーハンカチ」10枚セットがもらえる。今回は、見ての通りハズレだ。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう