ニュース
» 2008年08月06日 16時15分 UPDATE

エレコム、ティアックサウンドのiPodスピーカー

エレコムがティアックとの共同企画によるiPodスピーカー“Dialive”「LDS-Ri710 シリーズ」をロジテックから発売。

[ITmedia]

 エレコムは8月5日、iPod用のDock一体型スピーカーシステム“Dialive”「LDS-Ri710 シリーズ」を8月下旬よりロジテックより販売開始すると発表した。価格はオープン。

photophoto “Dialive”「LDS-Ri710 シリーズ」

 既存モデル「LDS-Ri700」と同様、ティアックとの共同企画による製品で、65ミリのフルレンジユニットを搭載。低音を響かせるエンクロージャーと、入力された音量に応じて低域を可変させることで迫力ある低音を再現するティアック独自低域増幅回路「DBSS plus」もあわせて搭載している。

 ユニバーサルDockに対応しているため、DockコネクターをそなえたすべてのiPodで利用可能。外部入力端子を利用してCDプレーヤーなどの外部スピーカーとしても利用できるほか、AM/FMラジオも内蔵。映像出力端子も用意されており、iPodに記録されている静止画や動画をテレビなどで楽しむこともできる。

 前面の液晶には時計機能を内蔵。お気に入りの曲を目覚ましのアラームとして、2つの時間にならすことのできる「デュアルアラーム」のほか、スヌーズ機能も搭載。本体カラーはブラックとホワイトの2色。サイズは320(幅)×1717(奥行き)×179(高さ)ミリ、2.2キロ。パッケージには、iPod本体の操作も行えるリモコンが付属する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう