ニュース
» 2008年11月05日 15時34分 UPDATE

手持ちのCDプレーヤーで再生できる:Blu-ray Discの素材と技術を応用した高品位CD「Blu-spec CD」登場

ソニー・ミュージックエンタテインメントは、Blu-ray Discの素材と製造技術を応用した高品位オーディオCD「Blu-spec CD」(ブルースペックCD)を発表した。12月24日に60タイトルが発売される。

[ITmedia]

 ソニー・ミュージックエンタテインメントは11月5日、Blu-ray Discの素材と製造技術を応用した高品位オーディオCD「Blu-spec CD」(ブルースペックCD)を発表した。第1弾となる60タイトルがソニー・ミュージックジャパンインターナショナルから12月24日に発売される。

 BDの製造技術であるBlue Laser Diode(ブルーレーザーダイオード)カッティングを応用するとともに、BDの素材として開発された高分子ポリカーボネートを採用した。スタンパー(金型)に刻まれたピット情報を高分子ポリカーボネートに正確に転写できるため、ジッターを排除してマスターテープクオリティのCDが出来上がるという。もちろんCompact Disc Digital Audio(レッドブック)規格を満たしているため、手持ちのCDプレーヤーで再生できる。

photo 従来のCDと高分子ポリカーボネートのピット拡大写真

 製品化の第1弾は、ジャズ、クラシック、ポピュラーの各ジャンルから60タイトルを用意する。価格は2500円が中心。

関連キーワード

Blu-ray | オーディオ | 高音質


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.