連載
» 2008年11月11日 00時01分 UPDATE

橘十徳の「自腹ですがなにか?」第42回:電動スクリュー内蔵のマグカップ「トルネ〜ド・マグ」 (1/2)

今回紹介するのは、電動スクリューを内蔵したマグカップ「トルネ〜ド・マグ」。材料を入れてスイッチを押せすだけで、すぐに中身をかき混ぜられるというこの商品、忙しいビジネスマンは要注目。

[橘十徳,ITmedia]
photo 「トルネ〜ド・マグ」のパッケージ。「スクリューの威力に驚く準備をお忘れなく!!」と書いてある

 最近、唐突に筋トレに目覚めてしまい、近所の公営フィットネスジムに通い始めた。もともと筋肉の量が少ないせいか、ちょっと負荷をかけるだけですぐに筋肉に変化が現れるのが面白い。筋トレとともにプロテインも飲むことにした。筋肉が生き物だとすれば、タンパク質であるプロテインは餌である。せっせと餌を食わせて運動させれば、どんどん筋肉は発達していく。まるでペットを世話しているかのような楽しさがあるのだ。

 ところがこのプロテイン、継続して飲もうとすると意外と面倒くさい。プロテイン・シェイカーと呼ばれる樹脂製の容器に牛乳や水と一緒に入れてシェイクするのはけっこう手間がかかるし、フタの閉め方が甘いと振っているうちに中身が漏れてあたりを汚してしまう。そこでなんとかこの作業を簡単に行う方法はないものかと色々と探してみたら、面白い商品を発見した。マクロスという会社が販売している「トルネ〜ド・マグ」という商品である。

 この「トルネ〜ド・マグ」、簡単にいってしまえば底にスクリュー(フィン)がついているマグカップ。中に入れた液体をワンタッチで簡単にかき混ぜられるという商品だ。これならジューサーのように容器を移す必要がなくなるから、水とプロテインを入れて回転させれば、そのまますぐに飲むことができる。

 もちろんプロテインだけでなく、カフェオレやココア、ミロなど、さまざまな飲み物を混ぜることも可能だ。スプーンを使う必要がないので余計な洗い物も出ないし、通販サイトを見る限りでは理想的な商品である。値段を見ると、楽天市場の某店で税・送料込み2140円。少々高めに感じるが、ほかにはない商品なので購入を即決した。

意外と大きいカップ

 到着したパッケージを見ると、「スクリューの威力に驚く準備をお忘れなく!!」というあおり文句が書いてある。本体のマグカップ部分から渦巻きが発生している写真も掲載されていて、なんだかスゴそうだ。

photophoto グリップ部が大きく張り出した本体(左)。マグカップの底部にあるフィン(右)

 さっそく開けてみると、思ったよりも図体がでかい。マグカップ部はそれほどでも無いのだが、グリップが大きく張り出していて、これがけっこうかさばるのだ。質感ははっきりいってチープ。樹脂は安っぽいし、継ぎ目の処理もイマイチで、まあ値段なりという感じだ。説明書によるとサイズは130×85×148ミリで、マグカップの内容量は500ミリリットル。電子レンジにはかけられないが耐熱温度は0〜100度と、けっこう高い。沸騰した熱いお湯をそそげるので、暖かい飲み物を作るときは重宝するだろう。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.