ニュース
» 2009年01月30日 16時06分 UPDATE

DXアンテナ、ダビング10対応の“3 in 1”レコーダー「DXRW250」

DXアンテナは、DVD、HDD、VHSの3 in 1レコーダー「DXRW250」を2月に発売する。ダビング10にも対応した。

[ITmedia]
photo 「DXRW250」

 DXアンテナは1月30日、“DX BROADTEC”ブランドのDVDレコーダー新製品「DXRW250」を発表した。VHSとHDDも内蔵する“3 in 1”モデル。2月10日にオープンプライスで発売する。店頭では5万5000円前後になる見込みだ。

 地上/BS/CS110度のデジタル3波対応チューナーを搭載。250GバイトのHDDにハイビジョン録画が行える。また、アナログ地上波チューナーを併用してデジタル/アナログの2番組同時録画も可能だ。

 録画予約は電子番組表(EPG)から選択するだけ。ダビング10もサポートしており、当該番組に関してはCPRM対応のDVD-R/-RWに9回までのコピーとムーブ(最後の1回)が可能になっている。なお、VHSによる予約録画はできない。

 外形寸法は435(幅)×388(奥行き)×99.5(高さ)ミリ。重量は約6.3キログラム。前面と背面に各1系統の映像入力(S端子付き)を備えている。映像出力は、HDMI、D4、S端子、コンポジットを各1。光デジタル音声出力も搭載している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう