ニュース
» 2009年02月09日 16時56分 UPDATE

Life-X利用のiアプリ「まちうけフォトウォッチ ver.2.0」

ソニースタイルが「Life-X」プラットフォームを利用して実験的なサービスを試みる「Life-Xラボラトリー」を開設。第1弾として「まちうけフォトウォッチ ver.2.0」の提供を開始した。

[ITmedia]

 ソニースタイル・ジャパンは2月9日、「Life-X」プラットフォームを利用して実験的なサービスを試みる「Life-Xラボラトリー」を開設。第1弾として「まちうけフォトウォッチ ver.2.0」の提供を開始した。

photophotophoto

 「まちうけフォトウォッチ」は携帯電話の待ち受け画面に写真や時計、メモ、カレンダーなどを好みにあわせて配置できるiアプリ。新バージョンではLife-Xと連携することで、オンライン上の写真も携帯電話の待ち受け画面にできる「フォトサイト表示機能」が追加された。

 新機能はLife-Xと連携してのサービスとなるため、Life-Xへの登録が必要だが、登録するとflickerやPicasa、フォト蔵といったオンラインフォトサービスへアップした画像もLife-X経由で手元の携帯電話で楽しめる。フレンド登録した友人が公開した画像やコメントをチェックすることもできる。画面レイアウトやフォントのカスタマイズといった機能、および対応携帯電話機種については、既存バージョンを踏襲する。

関連キーワード

Life-X | 携帯電話


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう