ニュース
» 2009年06月16日 21時35分 UPDATE

タッチボーダーセンサー搭載のデジタルフォトフレーム、コダックから

コダックと加賀ハイテックは、10インチワイド液晶パネルのデジタルフォトフレーム「M1020」を7月初旬に発売する。

[ITmedia]

 コダックと加賀ハイテックは6月16日、デジタルフォトフレームの新製品「Kodak EasyShare デジタルフレームM1020」を発表した。7月初旬から全国の写真専門店や家電量販店で販売する。価格はオープンプライス。店頭では2万円台半ばになる見込みだ。

photophotophoto 「Kodak EasyShare デジタルフレームM1020」。ダークブラウンのフェイスプレートとデコレーションマット2枚(グレー、シャンパン)が付属する

 M1020は、800×480ピクセルの10インチワイド液晶パネル(16:9)を搭載したデジタルフォトフレーム。液晶パネルの外枠部分にタッチボーダーセンサーを搭載し、画面に表示したメニューを見ながら直感的に操作できるのが特徴だ。ただし、メニューは日本語表示に対応していない。

 内蔵の128Mバイトメモリにくわえ、SDメモリーカードやコンパクトフラッシュ、メモリースティックなどが使用できるメディアスロットを装備。写真データに加え、動画やMP3音楽の再生も可能になっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう