ニュース
» 2011年03月08日 16時55分 UPDATE

パナソニック電工、均一な光を照射する新技術のLED照明

パナソニック電工は、LEDを「ひと粒」に集積し、粒感がなく均一な光を照射する“ワンコア(ひと粒)タイプ”のLED照明を4月21日に発売する。

[ITmedia]

 パナソニック電工は3月8日、LEDを「ひと粒」に集積し、粒感がなく均一な光を照射する“ワンコア(ひと粒)タイプ”のLED照明を4月21日に発売すると発表した。店舗・施設用LEDダウンライトが66品番、住宅用LED照明器具が178品番、合計244品番のラインアップとなる。主なバリエーションと価格は以下のとおり。

名称 希望小売価格(工事費別)
LEDダウンライト 1万3440円〜2万5200円
LEDダイニングペンダント 2万6250円〜3万8850円
LEDペンダント/LEDシーリングライト 6万9300円〜11万6550円
LEDスポットライト 2万4150円〜2万6250円
LEDブラケット 2万8350円〜3万7800円
LEDポーチライト 2万3100円〜5万1975円

photo ワンコア(ひと粒)タイプの主なバリエーション。左から「LEDダウンライト」「LEDダイニングペンダント」「LEDペンダント/LEDシーリングライト」

 従来のLED照明は、複数のLEDパッケージを並べて配置する構成のため、光のムラや影が何重にも発生するなどの課題があった。これを解決するため、発光部をひとつにまとめた集積型LEDを開発し、白熱灯など従来光源のような均一でムラのない光を実現した。

photo 従来型LED照明(左)とワンコアタイプとの比較。光のムラが減少している

 店舗・施設用LEDダウンライトでは、従来の昼白色(5000K)、温白色(3500K)、電球色(2800K)にくわえ、商業空間向けに白色(4000K)を追加した。直下照度を重視した「広角タイプ」、および壁面などを広く照らして明るさ感を高められる「拡散タイプ」を用意した。

 住宅用LED照明器具には、ダウンライトからペンダント、ブラケット、シーリングライト、スポットライト、ポーチライト、エクステリアスポットライトまで、豊富なラインアップをそろえた。いずれもワンコアタイプの特長を生かした小型・薄型デザインを採用している。例えばLEDダウンライトでは、埋め込み穴直径100ミリ、埋め込み深さ80ミリとコンパクトなスペックが実現した。

関連キーワード

LED照明 | パナソニック電工 | LED電球


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.