ニュース
» 2011年08月03日 16時01分 UPDATE

ビクター・JVC、ハイビジョンムービー「Everio」専用のBDライター「CU-BD50」を発売

ビクター・JVCは、ハイビジョンムービー「Everio」(エブリオ)と接続するだけで簡単にBDメディアへ保存できる専用BDライター「CU-BD50」を発売する。

[ITmedia]

 ビクター・JVCは8月3日、ハイビジョンムービー「Everio(エブリオ)」専用のBDライター「CU-BD50」を、8月上旬より発売すると発表した。市場想定価格は3万円前後。

 CU-BD50は、付属のUSBケーブルでEverioと接続するだけで、簡単にBDメディアへ保存ができるBDライター。Everioを介してテレビに接続すれば、再生機器なしでBDメディアに保存した映像の視聴が可能となる。操作はEverio本体から行え、全シーンの保存だけでなく、任意のシーンや保存していない映像だけを追加することもできる。UXPモード(24Mps)で記録した高画質映像も画質を落とすことなく保存可能だ。

Photo ハイビジョンムービー「Everio」専用のBDライター「CU-BD50」

 本体サイズは137(幅)×20(高さ)×154(奥行き)ミリ、重量は約330グラムの軽量薄型設計。インタフェースはUSB 2.0で、対応ディスクはBDメディアがBD-R/BD-R(LTH)/BD-R DL/BD-RE/BD-RE DL、DVDメディアがDVD-R/DVD-R DL/DVD-RWとなっている。

関連キーワード

日本ビクター | Everio | BD-R | DVD-R | BD-RE


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう