ニュース
» 2011年11月21日 21時43分 UPDATE

パイオニア、音にこだわったデジタルフォトフレーム「HAPPY FRAME」3機種

パイオニアは、サウンド機能が充実したデジタルフォトフレーム「HAPPY FRAME」3機種を発売する。カラーはブラック/レッド/ホワイトの3種類。

[ITmedia]

 パイオニアは、サウンド機能が充実したデジタルフォトフレーム「HAPPY FRAME」3機種を12月上旬より発売する。ブラック/レッド/ホワイトの3色をラインアップしており、価格はオープンプライス。店頭予想価格は1万2800円前後。

PhotoPhotoPhoto サウンド機能が充実したデジタルフォトフレーム「HAPPY FRAME」。左からブラック/レッド/ホワイト

 HAPPY FRAMEは、800×480ピクセル表示の7型液晶を搭載したデジタルフォトフレーム。音楽再生時の臨場感を増す「バーチャルワイドテクノロジー」を搭載したほか、3.5ミリステレオミニプラグの外部入力端子でポータブルオーディオの外部スピーカーとしても利用できるなど、サウンド機能を充実させた。

 そのほか、MPEG-4 AVC/H .264(1280×720ピクセル)のハイビジョン動画ファイル再生や、画像と内蔵されている10種類のヒーリングサウンドをミックス再生できる「サウンドスケ−プ機能」、写真の「カラー効果機能」をなどを装備。内蔵メモリ容量は2Gバイトで、300万画素の写真を約4000枚保存が可能。USB AポートとUSB ミニBポート(いずれもUSB2.0)も備えている。

 サイズは約222(幅)×150(高さ)×31(奥行き)ミリ、重量は約495グラム。ワイヤレスリモコンが付属する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.