ニュース
» 2011年12月21日 21時09分 UPDATE

マスプロ、さまざまなベランダにアンテナを設置できるコンクリートフェンスベース

マスプロ電工は、さまざまなベランダにBS/CSアンテナや簡易型UHFアンテナを取り付けられる“コンクリートベースフェンス”の新製品を発表した。

[ITmedia]

 マスプロ電工は12月21日、さまざまなベランダにBS/CSアンテナや簡易型UHFアンテナを取り付けられる“コンクリートベースフェンス”「KBM45N」「KBM45NW」を発表した。2012年1月下旬に発売する。

ts_maspro02.jpg “コンクリートベースフェンス”「KBM45N」(左)と「KBM45NW」(右)

 ベランダのコンクリートフェンスは、雨水の浸透を防ぐために“笠木”と呼ばれる金属製カバーが取り付けられているが、近年はデザイン性向上などのために笠木が大きくなっているという。そこで新製品は、笠木の高さ90センチまで対応(従来は53センチ)。またベランダに固定する“圧接板”が回転する仕組みとして、手すりのあるベランダでもすき間を使って固定できるようにしている。さらに固定用ボルトをベランダの内側に設け、設置作業の際にベランダから身を乗り出す必要もない。

ts_maspro01.jpg 左は従来品、右が新製品

 価格は、コンクリートフェンスの厚さが10〜20センチのベランダに取り付けられるKBM45Nが9200円、同じく20〜30センチのKBM45NWは1万9425円。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.