ニュース
» 2012年07月18日 20時02分 UPDATE

ナスペック、英Cambridge AudioのCDプレーヤー「Azur851C」とフラグシッププリメインアンプ「Azur851A Class XD」を発売

ナスペックから、英Cambridge Audio(ケンブリッジオーディオ)のCDプレーヤー「Azur851C」およびプリメインアンプのフラッグシップモデル「Azur851A Class XD」が登場。

[ITmedia]

 ナスペックは、英Cambridge Audio製のCDプレーヤー「Azur851C」および、プリメインアンプ「Azur851A Class XD」を発売した。いずれもオープンプライスで、実売予想価格は20万前後。

PhotoPhoto CDプレーヤー「Azur851C」

 Azur851CはCDプレーヤーに加えて、高品位DACとデジタルプリアンプの機能を備えた製品。ATF2アップサンプリング技術により、PCやテレビ、Blu-rayプレーヤーなど多彩なデジタルソースを384kHz/24bitにアップサンプリングできる。DACには、米ANALOG DIVICES製の「AD1955」をデュアル構成で搭載。好みに合わせて選べる3種類のデジタルフィルターも備えた。

 デジタルプリアンプ機能はCambridge Audio独自のDSPを使用したもので、パワーアンプやアクティブスピーカーと接続し、デジタル・ボリューム・コントロールやバランスレベルの制御が可能になる。

 本体サイズは430(幅)×115(高さ)×360(奥行き)ミリ、重量は10キロ。カラーはホワイトとブラックの2種類が用意されている。

PhotoPhoto プリメインアンプ「Azur851A Class XD」

 Azur851A Class XDは、同社製プリメインアンプのフラッグシップモデル。プリアンプセクション用およびパワーアンプセクション用に、2個の電源トランスを搭載。このセパレート型電源トランスにより、パワーアンプセクションで大電流を必要とする時でも、プリアンプセクションに悪影響を及ぼさないという。また、パワーセクション用に高品質大型トロイダルトランスを採用しているのも特徴となっている。

 ボリュームには、スムーズなコントロールが可能な電子ボリュームを採用。インタフェースも充実しており、2系統のXLRバランスライン入力でAzur851Cや既存システムと接続できるほか、入力表示も好みの名前にプログラムすることが可能だ。

 消費電力は最大800ワット/最少70ワットで、本体サイズは430(幅)×115(高さ)×370(奥行き)ミリ、重量は15.0キロ。カラーはホワイトとブラックの2種類から選択できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.