インタビュー
» 2012年08月10日 17時58分 UPDATE

我慢しないLED照明選び(1):LEDシーリングライトの売れ筋は? ビックカメラ新宿店西口店に聞く (1/2)

家電量販店で次第に売り場面積を拡大しているLEDシーリングライト。節電や長寿命といったメリットに加え、調光や調色、間接照明付きなど、個性豊かな製品も登場している。

[橘十徳,ITmedia]

 LED電球の普及が進む一方、注目が高まっているのが天井に取り付けるLEDシーリングライトだ。すでに家電メーカーや照明器具メーカーなど多数のメーカーが参入しており、ここ1年で低価格化が進んでかなり買いやすくなった。そこで今回は、ビックカメラ新宿店におじゃましてLEDシーリングライトの最新動向について聞いた。

販売ランキングトップはアイリスオーヤマ

 話を伺ったのはビックカメラ新宿西口店の6階・家電コーナー主任の馬上健一さん。まずはビックカメラにおけるLEDシーリングライトの全国ランキングを聞いてみた。

ts_ledbic0101.jpgts_ledbic0102.jpg ビックカメラ新宿西口店の様子(左)。家電コーナー主任の馬上健一さん(右)

  LEDシーリングライト全国ランキング(※1) 販売価格(※2)
1位 アイリスオーヤマ CL6NE1 9480円
2位 日立 LEC-AH50 1万9800円
3位 パナソニック HH-LC461A 1万7800円
4位 東芝 LEDH93002Y-LC 1万8700円
5位 シャープ DL-C306V 3万9800円
※1:ビックカメラ調べ(集計期間7月1日〜16日)。※2:取材時の価格

 ランキング結果は上記の通り。アイリスオーヤマ「CL6NE1」は、「1万円を切る価格ということで、ずば抜けた安さが人気の要因です。ただし光色は昼白色だけで、明るさの調節だけしかできず、機能を最低限に絞っています」と馬上さん。機能はシンプルながらも、蛍光灯シーリングライトに迫る低価格はインパクトがあるようだ。

ts_ledbic0103.jpgts_ledbic0104.jpgts_ledbic0105.jpg 左から1位のCL6NE1(アイリスオーヤマ)、2位のLEC-AH50(日立)、3位のHH-LC461A(パナソニック)

 2位のLEC-AH50とHH-LC461Aは、光色を昼白色と電球色とで切り替えられる点と、家に人がいなくても設定時間になると自動的にオン・オフするタイマー予約機能などを搭載している点が共通していて、ベーシックモデルの定番として人気だ。4位のLEDH93002Y-LCは光色の選択はできるがタイマー予約機能は持たず、その分、2位と3位に比べてわずかに安い価格となっている。

ts_ledbic0106.jpg 4位のLEDH93002Y-LC(東芝)

 ちなみに1位のCL6NE1と4位のLEDH93002Y-LC、5位のDL-C306Vはセードの中央が光らず、発光部がドーナツ形のタイプだが、2位のLEC-AH50と3位のHH-LC461Aは全面的に光るタイプとなっている。LEDシーリングライトの黎明期にはドーナツ形のタイプが多かったが、最近は蛍光灯シーリングライトのように全面的に光るタイプが増えてきており、どんな部屋にも合わせやすいデザインということで人気だという。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.