ニュース
» 2012年09月06日 21時55分 UPDATE

サンワサプライ、iPhone 4Sの画面をテレビに映すワイヤレスキットを発売

サンワサプライが、iPhone 4Sの画面をワイヤレスでHDMI対応テレビに表示するHDMI接続キット「500-IPW001」を発売した。ホーム画面をそのまま投影できるミラーリング対応。

[ITmedia]
photo ワイヤレスHDMI接続キット「500-IPW001」

 サンワサプライは、ワイヤレスHDMI接続キット「500-IPW001」を9月6日に発売した。同社直販サイト「サンワダイレクト(本店・楽天市場店・Yahoo! ショッピング店・Amazonマーケットプレイス店)」のみの限定販売で、価格は3万9800円だ。

 iPhone 4Sの画面をHDMI対応テレビに投影できるワイヤレス送信機と受信機のセット。ミラーリング機能によりアプリ画面などをそのまま出力できるため、ゲームやブラウザ画面なども大画面で楽しめる。難しい設定を必要とせず、電源を入れるだけの自動接続も特長だ。送信機と受信機の通信距離は最大10メートル。

 ケース型の送信機には最大iPhone 4Sを1回分フル充電ができるバッテリーを内蔵しており、モバイルバッテリーとしても利用可能。内蔵バッテリーによる連続使用時間は約3時間程度。充電にはPCのUSBポート経由あるいはコンセント(ACアダプター)で行う。

photophoto iPhoneの画面をそのまま投影できるミラーリング対応で(左)、iPhoneの充電も可能(右)

 送信機のサイズは約64(幅)×21(高さ)×138(奥行き)ミリで、重量は約120グラム。受信機のサイズは約96(幅)×20(高さ)×148(奥行き)ミリで、重量は約156グラム。対応機種は、送信機側がiPhone 4S/4、受信機側はHDMI入力端子のあるテレビ・ディスプレイ。なお、iPhone 4の場合はミラーリングに非対応となるが、写真のスライドショーや動画、外部出力対応のアプリで利用できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.