ニュース
» 2012年09月07日 21時06分 UPDATE

ゼンハイザー製ヘッドフォン向けリケーブルがリニューアル、オヤイデから「HPC-35HDX/62HDX」登場

小柳出電気商会が、「HD650」などのゼンハイザー製ヘッドフォンに使用可能なヘッドフォンケーブルをリニューアル。新規開発したモールドプラグを採用した。

[ITmedia]

 小柳出電気商会は、「HD650」をはじめとするゼンハイザー製ヘッドフォンに適合する交換用ケーブル「HPC-35HD/62HD」をリニューアル。新製品として、「HPC-35HDX」および「HPC-62HDX」を9月20日に発売する。新開発のモールドプラグなどで信頼性を高めた。

PhotoPhoto Blackの「HPC-35HDX」(写真=左)と「HPC-62HDX」(写真=右)

PhotoPhoto Silverの「HPC-35HDX」(写真=左)と「HPC-62HDX」(写真=右)

 ケーブルは、電気特性に優れたPCOCC-A導体とPFA絶縁を継承しつつ、ケーブルカラーはシックな半光沢のブラックと、高級感のあるマット調シルバーの2色とした。2モデルの違いはプラグで、HPC-35HDXは3.5ミニ、HPC-62HDXは1/4TRSフォーンの端末プラグを備えている。価格は、HPC-35HDXの1.3メートルが7665円、2.5メートルは8925円。HPC-62HDXの1.3メートルは8190円、2.5メートルは9450円。

 ヘッドフォン側のプラグは、HD650のために新規開発した独自のモールドプラグを採用。モールド形状と材質を徹底的に追及し、信頼性と音質を向上を図ったという。また着脱時に配慮してプラグ形状を握りやすく改善。モールド樹脂には強度と電気特性に優れた硬質ポリプロピレンを採用した。音声信号をロスなくヘッドフォンへ伝送するため、電極は高い精度で削り出した銅合金製ピンへ24K金メッキをプレーティングしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.