ニュース
» 2012年09月12日 22時37分 UPDATE

オンライン限定:JVCケンウッド、コンパクトHi-Fiシステム「K-531」のCDレシーバー部を単品発売

JVCケンウッドは、コンパクトHi-Fi システム“Kシリーズ”「K-531」のCDレシーバー部「R-K531」を単品発売する。

[ITmedia]

 JVCケンウッドは9月12日、Bluetooth対応CDレシーバー「R-K531」を直販サイト「kenwood ec direct」限定で発売した。コンパクトHi-Fi システム「K-531」のCDレシーバー部を単品販売。直販価格は3万4800円。

PhotoPhoto Bluetooth対応CDレシーバー「R-K531」のシルバーとブラック

 CDドライブとデジタル接続のiPodドック、アンプ、FM/AMチューナーを一体化したセンターユニット。Bluetoothを内蔵し、iPhone/Androidスマートフォンやタブレット端末などとワイヤレス接続できる。左右独立配置のハイパワーアンプや新開発のフルデジタルプロセッシング回路、デジタル化で失われた高域成分を補間する技術「Supreme EX」なども特長だ。

 なお、今回のレシーバー単体モデルにのみ、音質向上技術「CONEQTM」がオフにできるモードを用意した。カラーはインテリアに合わせて選べる「シルバー」と「ブラック」の2種類。外形寸法は、約200(幅)×95(高さ)×299(奥行き)ミリで、重量は約2.3キロとなっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.