ニュース
» 2012年10月31日 21時50分 UPDATE

エバーグリーン、高インピーダンスのヘッドフォンにも対応した据え置き型ヘッドフォンアンプを発売

エバーグリーンより、インピーダンスの高いヘッドフォンにも対応した据え置きヘッドフォンアンプが登場。デスクの上でも邪魔にならないコンパクトなサイズ。

[ITmedia]

 エバーグリーンは、据え置き型ヘッドフォンアンプ「DN-82622」を10月31日に発売した。同社直販サイト「上海問屋」の限定販売で、価格は6999円。

PhotoPhotoPhoto 据え置き型ヘッドフォンアンプ「DN-82622」(左)とその利用イメージ(中)、付属品一式(右)

 1000ミリワットの出力を持つヘッドフォンアンプ。前面パネルは電源スイッチと入力切り替えスイッチ、ボリュームといったシンプルなデザイン。背面にはRCA端子とステレオミニの入力を備え、前面のスイッチで切り替えが可能だ。その場合、ステレオミニがオーディオ1、RCAがオーディオ2となる。

 サイズは74(幅)×30(高さ)×131(奥行き)ミリで、重量は206グラム。ヘッドフォン端子は6.5ミリサイズとなっているが、ステレオミニ端子に変換するプラグが付属する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう