ニュース
» 2012年11月16日 22時18分 UPDATE

ベルリン・フィルの映像を迫力の大画面で、高音質&高画質再生する体験イベント

銀座ソニービルで、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の「ワルキューレの騎行」を4K上映するイベント「ベルリン・フィル in 銀座」が開催される。

[ITmedia]

 ソニーは、東京・銀座のソニービルにおいて、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏を楽しめる4K体感イベント「ベルリン・フィル in 銀座」を11月26日から12月22日にかけて開催する。

 2012年5月にソニーの最新機材と撮影技術で4K/60p収録した「ワルキューレの騎行」を200インチの大型スクリーンに上映。音声は「SS-AR1」で再生する。

 会場は銀座ソニービル8階のコミュニケーションゾーンOPUSで、入場料は無料。イントロダクションムービーなどを含めて約13分のコンテンツを上映するが、入退場も自由となっている。イベント来場者には特典として、自宅で全てのコンサートアーカイブ映像が楽しめる「DCH」の48時間チケットをプレゼントする。

 また、1階のエントランスホールでは、ソニーとベルリン・フィルにゆかりのある製品などを展示。ショールームでも「ベルリン・フィルハーモニック・ホール」音場モードを搭載した最新AVアンプ「TA-DA5800ES」の紹介を行う。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう