ニュース
» 2013年02月15日 23時39分 UPDATE

BDオーディオも受賞:ブルーレイ大賞、グランプリは初の3D作品に

第5回「DEGジャパン・アワード/ブルーレイ大賞」の受賞作品が決まった。

[芹澤隆徳,ITmedia]

 DEGジャパンが主催する第5回「DEGジャパン・アワード/ブルーレイ大賞」の受賞作品が決まった。グランプリを受賞したのは、パラマウント ジャパンが発売した「ヒューゴの不思議な発明 3Dスーパーセット」。過去のグランプリ受賞作には「アバター」もあるが、当時は2D版(3D版は市販されていなかった)。このため、3D作品がグランプリを獲得したのは初となる。

ts_bdaward01.jpgts_bdaward02.jpg BD普及のアンバサダーに就任した俳優の竹中直人さんからパラマウント ジャパンの代表にトロフィーが手渡された

 DEG(デジタル・エンターテイメント・グループ)ジャパンは、映像機器メーカーや映像ソフトメーカーなど41社が加盟する“次世代コンテンツの普及促進団体”。「ブルーレイ大賞」は、その年に発売されたBlu-ray Discタイトルの中から、高画質、高音質、インタラクティブ性といった“BDならではの特長”を生かした作品を表彰するアワードだ。

 5回目となる今回は、前回までの「ベスト高画質賞 ビデオ部門」を細分化し、テレビドラマを対象とする「TVドラマ部門」、ドキュメンタリーなどの「企画映像部門」を新設したほか、世界的に見ても作品数が増加しているというアニメ部門を「洋」と「邦」に分けなど、拡大するBlu-ray Disc市場に対応してカテゴリーを大幅に増やしている。各賞の受賞作は下表の通り。

部門 受賞作品
グランプリ ヒューゴの不思議な発明 3Dスーパーセット
ベストBlu-ray 3D賞 ヒューゴの不思議な発明 3Dスーパーセット
ベスト高画質賞 映画部門(洋画) 【初回限定生産】ダークナイト ライジング ブルーレイ&DVDセット(3枚組)
  映画部門(邦画) わが母の記
  TVドラマ部門 スパルタカス ブルーレイBOX
  企画映像部門 Healing Islands OKINAWA4〜石垣島〜
  アニメ部門(洋) メリダとおそろしの森
  アニメ部門(邦) コクリコ坂から
ベスト高音質賞 音楽部門(クラシック) 驚異のデュオ ベルリン・フィルハーモニック・デュオ
  音楽部門(ポップス他) オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン
  映像部門 フローズン プラネット BBCオリジナル完全版 Blu-ray BOX
ベストレストア/名作リバイバル賞 アラビアのロレンス 製作50周年記念 HDデジタル・リマスター版 ブルーレイ・アニバーサリーBOX
ベストインタラクティビティ賞 猿の惑星:創世記(ジェネシス) 2枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー(ブルーレイケース)〔初回生産限定〕
審査員特別賞 ツリー・オブ・ライフ
ユーザー大賞 glee / グリー シーズン3 ブルーレイBOX
ts_bdaward04.jpg 「ベスト高音質賞 音楽部門(クラシック)」を受賞したのは、「驚異のデュオ ベルリン・フィルハーモニック・デュオ」。発売元のカメラータ・トウキョウ、メモリーテック、クリプトン、キュー・テックの4社で提案した“BDオーディオ”の第1弾だ。カメラータ・トウキョウの中野浩明社長は、「4社で賞をいただけたと思っている」と話していた

 審査委員長を努めたAV評論家・麻倉怜士氏は、今回のブルーレイアワードを振り返り、3つのポイントを挙げた。まず邦画部門の新設について、「映画のアワードでは、どうしても物量を投じるハリウッド作品が強く、日本の映画が表に出てこない。しかし、『わが母の記』のようにハリウッドの高画質とはまた違った、感情を写し取るような“高画質”も存在する。それを発掘できたことが審査員としてうれしい」という。

 2つめは、「ベスト高音質賞 音楽部門(クラシック)」を受賞した「驚異のデュオ ベルリン・フィルハーモニック・デュオ」だ。昨年、BDにハイレゾ音源を収録する「ブルーレイディスクによるハイレゾリューションオーディオ」の第1弾として登場したもので、映像データはメニューやジャケットイメージなど最低限にとどめ、その代わり非圧縮のリニアPCMでハイレゾ音源を収録する。「Blu-ray Discはもともと高音質だが、今回は高画質/高音質という特長のうち、高音質に特化して“超高音質”を作った。BDの新しい可能性を示した」(麻倉氏)。

 そして3つめは、グランプリを受賞した「ヒューゴの不思議な発明」。3Dテレビが話題になることは減ったが、劇場用の3D映画は着実に進歩しており、それがBlu-ray 3Dの魅力に繫がっているという。麻倉氏は、「3Dじゃないと分からない芸術性というものが確実に存在する。ヒューゴの不思議な発明は、圧倒的な解像感と世にも珍しい質感で、それを示してくれた」と話している。

ts_bdaward03.jpg 受賞社代表と審査員の集合写真

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.