ニュース
» 2013年03月14日 22時49分 UPDATE

5.1chまで拡張可能:さまざまな設置方法を選べる2.1chホームシアターシステム「HTX-35HDX」、オンキヨーから

スピーカーを最適な角度で設置しやすい2.1chホームシアターシステムが登場。

[ITmedia]

 オンキヨーは、2.1chホームシアターシステム「HTX-35HDX」を4月上旬に発売する。価格はオープン。店頭では4万3000円前後になる見込みだ。

Photo 「HTX-35HDX」

 HTX-35HDXは、コンパクトなフロントスピーカー(L/R)と、最大5.1chまでの拡張が可能なアンプ内蔵サブウーファーを組み合わせたシステム。スピーカーは背面にスタンド取り付け部を4カ所設けており、横置き/縦置き/壁掛けと自由な設置スタイルを選択できる。なお、センターやリアを増設するための単体スピーカー「D-35M」も4上旬に発売する予定だ(オープンプライス)。

ts_3onkyo01.jpg 横置き/縦置き/壁掛けと自由な設置スタイルを選択可能

 アンプ部には、グランド電位の安定化技術や、特許技術回路「VLSC」などを投入。ドルビー TrueHD、DTS-HD Master Audioデコーダーを搭載し、BDのHDサラウンドにも対応しているほか、ARC(オーディオリターンチャンネル)や3D映像対応のHDMI端子を搭載した。音声入力端子はデジタル×3、アナログ×2で、HDMI端子は入力×3、出力×1。

 搭載ユニットは、サブウーファーが16センチコーン型。フロントスピーカーはフルレンジ密閉型の6.5センチコーン×2。フロントは実用最大出力20ワット、サブウーファーは60ワット出力となっている。

 最大外形寸法は、アンプ内蔵サブウーファーが217(幅)×78(高さ)×310(奥行き)ミリ。フロントスピーカーが横置き時で169(幅)×78(高さ)×108(奥行き)ミリだ。

関連キーワード

オンキヨー | ホームシアター | 2.1ch | 5.1ch


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.