ニュース
» 2014年02月17日 20時46分 公開

ゼンハイザーからPCゲーミングヘッドセットのハイエンドモデル――「G4ME ZERO」「G4ME ONE」登場

ゼンハイザーコミュニケーションズ製のハイエンドPCゲーミングヘッドセット「G4ME ZERO」および「G4ME ONE」が登場。

[ITmedia]

 ゼンハイザージャパンは2月17日、PCゲーミングヘッドセット「G4ME ZERO」および「G4ME ONE」を発表した。ゼンハイザーコミュニケーションズ製のハイエンド製品ライン。エルゴノミクスデザインを採用し、長時間の使用でも快適な装着性を目指した。

「G4ME ZERO」(左)と「G4ME ONE」(右)

 直感的に操作できるイヤーカップのボリュームコントロールや、マイクブームを跳ね上げるだけで自動的にマイクがミュートになる「マイクロフォンミュート機能」などを備え、ユーザーがゲームに集中することを妨げない。また、イヤーパッドも大きめ(XXLサイズ)で、「G4ME ONE」にはベルベット、「G4ME ZERO」は特製レザーと低反発素材によるイヤーパッドを備えた。そのほか、G4ME ZEROは折りたたみも可能だ。価格は、「G4ME ZERO」が3万3000円(税抜き)、「G4ME ONE」は3万円(税抜き)。

G4ME ZEROは折りたたみ対応

 

製品名 G4ME ZERO G4ME ONE
再生周波数 10〜2万6000Hz 15〜2万8000Hz
インピーダンス 150オーム 50オーム
感度 108dB 116dB
イヤーパッド レザー ベルベット
ケーブル長 3メートル
重量 312グラム(折りたたみ対応) 300グラム
価格 3万3000円(税抜き) 3万円(税抜き)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう

アクセストップ10