ITmedia NEWS >
ニュース
» 2014年04月03日 21時44分 公開

力自慢? ハンファからBluetooth対応振動スピーカーのハイパワーモデルが登場

ハンファQセルズジャパンは、Bluetooth対応の振動スピーカー「HS-BVS002」を発売した。オンライン限定販売。

[ITmedia]

 ハンファQセルズジャパンは、Bluetooth対応の振動スピーカー「HS-BVS002」をオンライン販売限定で発売した。価格は6980円(税込)。

「HS-BVS002」

 底面に接したものを振動させ、面全体から音を出す振動スピーカー。一般的な製品が5〜10ワット出力であるのに対し、「HS-BVS002」は最大26ワットというハイパワーが特長だ。また3.5ミリステレオミニの外部出力(スルー出力)を備えているため、Bluetoothレシーバーとしても利用できる。内蔵バッテリーによる連続駆動時間は最大12時間。

 本体上面にはマイクとタッチセンサーを備え、ハンズフリー通話も可能だ。外形寸法は85(径)×80(高さ)ミリ。重量は約500グラム。充電用のmicroUSBケーブル、3.5ミリオーディオケーブルなどが付属する。

背面

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.