ニュース
» 2014年06月13日 19時07分 UPDATE

東京おもちゃショー2014:ワールドカップ開幕、おもちゃショーで見つけた応援グッズ? (1/2)

2014年のキーワードの1つであり、タイミングもぴったりのサッカーワールドカップ。テレビ観戦やパブリックビューイングで役立ちそうな玩具の数々を紹介しよう。

[芹澤隆徳,ITmedia]

 おもちゃ業界は流行に敏感だ。ブームや時勢にうまくのれば、大ヒットも夢ではない。2014年のキーワードの1つであり、タイミングもぴったりのサッカーワールドカップを楽しめる玩具の数々をおもちゃショーで見つけた。

 まずは、バンダイが「究極のサッカー応援グッズ」とうたう「熱血トーカーズ」。サッカー界のご意見番といわれる辛口解説者・セルジオ越後さんと、ブラジル出身の元日本代表・ラモス瑠偉さんの2種類があり、本体の「トークボタン」を押すと本人の声で熱いコメントが聞ける。

ts_samurai03.jpg 「熱血トーカーズ」

 音声は内容によって3種類・計32を収録。例えば試合中にナイスプレイが飛び出したときはボタンを1回押すと「今のプレイは世界的なレベルですね」(セルジオ越後さん)、「魂がこもっていますね」(ラモス瑠偉さん)のような“ほめセリフ”が飛び出す。逆に喝を入れたいときにはボタンを2回以上プッシュ! 「冗談じゃないよ!」(ラモス瑠偉さん)、「本当に勝ちたいか!?」(セルジオ越後さん)。

 そして念願のゴールが入ったときにはボタンを長押し。2人の口からスペシャルなセリフが飛び出すらしい。価格は各2200円(税別)。


 相手国の実力が分からないとき、やはり頼りになるのはスカウターだ。同じくバンダイの「究極!DX超戦士スカウター」は、アニメ「ドラゴンボール改」の“なりきりアイテム”。装着してボタンを押せば、画面の模様が発光し、「戦闘力……たったの5か、ゴミめ!」(ベジータ)、「わたしの戦闘力は53万です」(フリーザ)など、とりあえず場が盛り上がりそうなセリフが飛び出す。価格は3240円(税込)。

ts_samurai06.jpg 「究極!DX超戦士スカウター」(C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

 パブリック・ビューイングなどに出かける場合は、やはりサムライブルーのユニフォームに身を包んでおきたいところ。さらにお洒落なワンポイントとして、クールジャパンを代表するピカチュウはいかが?

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.