レビュー
» 2014年06月24日 18時27分 UPDATE

橘十徳の「自腹ですが何か?」:手軽にフローズンデザートを作れる「ツメタオイチーノ」 (1/2)

タカラトミーアーツの「ツメタオイチーノ」は、冷たい泡のようなフローズンデザートを作れるデザートマシン。アイスコーヒーやジュースなどさまざまなドリンクの上に浮かべて楽しめる。暑い日が続くこれからの季節にちょうどいいかも。

[橘十徳,ITmedia]

 タカラトミーアーツが5月に発売した「ツメタオイチーノ」は、冷たい泡のようなフローズンデザートを簡単に作れるマシンだ。

ts_tumeta01.jpg タカラトミーアーツの「ツメタオイチーノ」

 カラーはコーヒーをイメージさせるブラウンと、ソーダをイメージさせるブルーの2色で、今回はブラウンを選んだ。価格はAmazon.co.jpで4793円。個人的にはちょっと値段が高めに思えたが、公式サイトに掲載されている写真が冷たくて美味しそうだったので、つい買ってしまった。一体どんな味になるか興味津々である。

ts_tumeta02.jpgts_tumeta03.jpg パッケージと本体。コーヒーをイメージさせるブラウンだ

 サイズは110(幅)×210(高さ)×110(奥行き)ミリと、想像していたものよりも大きかった。卵を縦に伸ばしたような形で、キッチン周りに置くとけっこう場所を取る。部品は大きく分けて、メカを内蔵した上部部品と透明カバー、泡立て羽根、保冷容器の4つに分かれる。本体のほかにはヘラスプーンとレシピブックが付属している。

 電源は単三形乾電池が4本で、上部メカ部分の裏にセットする。本体の頂点部分がスイッチになっており、押すと泡立て羽根が回転する仕組みになっているが、パーツを外した状態では安全のため動作しないように配慮されている。

ts_tumeta04.jpgts_tumeta05.jpg 電源は単三形乾電池4本(左)。これが泡立て羽根(右)

保冷容器に食塩水を入れて冷凍

 使用するには、まず保冷容器を凍らせる必要がある。用意するのは食塩約17グラム(付属のヘラスプーンすりきり一杯)で、保冷容器からアルミ容器を取り出して食塩と水を入れ、食塩水を作る。食塩が溶けたらアルミ容器を再びセットして、リングを付けたら、冷凍庫に入れて24〜48時間凍らせる。

ts_tumeta07.jpgts_tumeta08.jpg 保冷容器からアルミ容器を取り出し水を入れる

ts_tumeta09.jpgts_tumeta010.jpg 食塩水を作る(左)。アルミ容器をセットして冷凍庫へ(右)

 保冷容器が凍ったら、いよいよフローズンデザートの作成だ。軽量カップに牛乳80ミリリットルを入れて、砂糖などを入れる。説明書には「ネスカフェ エクセラ2グラム」を入れるよう指示があるが、バニラエッセンスやジャムなど、コーヒー以外のものでも構わない。

 次に保冷容器に透明カバーや泡立て羽根、上部メカ部分を取り付ける。上部スイッチを押すと泡立て羽根が回転し始めるので、その状態で注ぎ口を引き出して、計量カップから材料をゆっくりと注ぎ入れる。このとき、電源スイッチをオンにする前に材料を入れると、保冷容器の中で泡立て羽根が凍り付く可能性があるので要注意だ。

ts_tumeta011.jpgts_tumeta012.jpg 材料を用意してスイッチをオン

 材料を全部入れたら注ぎ口を戻して、そのまま3分間泡立てる。その後、本体上部を押して電源をオフにしてから、約1分待つとできあがりだ。上部のメカ部分や泡立て羽根を外して、保冷容器の中にできあがったフローズンデザートをスプーンですくってコップなどに入れればできあがりだ。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.