レビュー
» 2015年04月27日 17時26分 UPDATE

橘十徳の「自腹ですが何か?」:刃を取り外さずに水洗いできるエチケットカッター「ER-GN30」 (1/2)

今回紹介するのは、パナソニックのエチケットカッター「ER-GN30」だ。鼻毛だけでなく、眉やヒゲ、耳などさまざまな箇所に使えるほか、使った後に刃を取り外さずにそのまま水洗いできる。身だしなみが気になる人は注目してほしい。

[橘十徳,ITmedia]

 先日、愛用していた鼻毛カッター(エチケットカッター)が壊れてしまい、急きょ買い替えが必要となってしまった。それまで使っていた鼻毛カッターが壊れた原因は、刃を取り外して中を掃除したこと。クリーニングが終わって元通りに戻したところ、変な風にセットしてしまったからか、動作中に内刃と外刃が当たって異音が発生するようになってしまった。直そうと色々試したが、結局直らず、仕方なく買い替えることにした次第。

ts_ergn02.jpg パナソニックのエチケットカッター「ER-GN30」

 このような経緯があったため、新しい鼻毛カッターを買うならば、できるだけメンテナンスが簡単でトラブルが起きにくいものにしようと思った。色々と探したところ、良さそうだと思ったのがパナソニックの「ER-G30」だ。

 この製品の最大の特徴は、刃を取り外さないでそのまま水洗いできる「スマート洗浄」機能だ。刃を付けたまま、先端に流水を入れてスイッチを入れるだけで水を吸い込んで内部の毛くずを洗い流すことができるというからすごい。パナソニックのエチケットカッターには4製品がラインアップされているが、スマート洗浄機能を搭載しているのはこの「ER-GN30」のみ。上位機種の「ER-GN50」にも搭載されていないユニークな機能だ。

ts_ergn01.jpg パッケージ

 カラーはホワイトとブラックの2種類あるが、今回は汚れが目立ちにくいブラックを選んだ。価格はAmazon.co.jpで税・送料込1936円。エチケットカッターとしては少し高めだが、スマート洗浄機能に興味津々ですぐに購入を決めた。

ts_ergn03.jpg スライドスイッチ

洗浄切替リングを回すと開く背面の排水口

 最近は細長い形状のエチケットカッターが増えているが、ER-GN30はサイズが67(幅)×39(奥行き)×168(長さ)ミリと少々太めだ。電源は単三形アルカリ乾電池1本で、週1回90秒の使用で1年保つと記載されている。重量は62グラム。

ts_ergn04.jpg 平たいところに立てておける

ts_ergn05.jpg 背面

 円筒形の本体は上部で少し角度が付いており、下部のグリップ部を持つと自然に刃の部分を穴に入れやすい形状になっている。電池カバーはグリップ部を回すと下に外れるようになっており、乾電池を入れたら再びカバーを取り付ければセット完了だ。

ts_ergn06.jpg 電源は単三形乾電池1本

 刃の部分にはキャップが付いており、使用するときはキャップを取り外してから行う。ER-GN30には、側面だけでなく上から入る毛もカットできる「デュアルエッジ刃」を採用しており、鼻や耳の手入れだけでなく、眉やヒゲの形作りにも使用できる。

ts_ergn12.jpgts_ergn11.jpg デュアルエッジ刃の仕組み。側面に加えて上面から入る毛もカットできる

 刃は普通のエチケットカッターと同様に、先端を回転させて外刃を取り外すことができるほか、その下の「洗浄切り替えリング」を使ってスマート洗浄機能を利用することもできる。洗浄切替リングの合わせマークを水道の絵の位置に合わせることで背面の排水口が開く仕組みになっている。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.