ニュース
» 2015年09月25日 14時45分 UPDATE

水洗いできます:テレビを見ながらアプリが使える、シャープのホームタブレット「AQUOSファミレド♪」 (1/2)

シャープは、ホームタブレット「AQUOSファミレド♪」を11月に発売する。無線LAN内蔵テレビチューナーをセットにして煩雑な設定を省いた家庭向けのワイヤレステレビだ。しかも防水仕様。

[ITmedia]

 シャープは9月25日、“AQUOS”(アクオス)ブランドの新製品として、大型のAndroidタブレット「AQUOSファミレド♪」(HC-16TT1)を発表した。テレビを表示しながらWebサイトやアプリも併用できる“ながら見”機能付きのワイヤレステレビだ。11月15日に9万円前後(オープン価格)で発売する。

ts_famiredo05.jpg 「AQUOSファミレド♪」(HC-16TT1)。カラーはブラックとホワイトを用意

 Android 4.4.4搭載のタブレットと無線LAN内蔵テレビチューナーをセットにして煩雑な設定を省いた家庭向けワイヤレステレビ。チューナーで受信したテレビ放送をトランスコードしながら無線伝送し、タブレットの専用アプリで視聴する仕組みだ。DLNA(Digital Living Network Alliance)に準拠した同社の「ホームネットワーク」機能を利用している。

ts_famiredo03.jpg IPX5/7相当の防水仕様。画面が汚れたら水で洗えばいい

 ディスプレイサイズは16型(1366×768ピクセル)とかなり大きめで、重量は約1.9キログラム。「家の中を持ち歩くことを前提に、できるだけ大きな画面を採用した」(同社)という。タブレットはAndroid 4.4とクアッドコアのCPU(1.6GHz)を搭載し、内蔵のリチウムイオンバッテリーで約5時間のテレビ視聴が可能だ。本体はIPX5/7相当の防水仕様。浴室やキッチンなどの水回りでも使用できる。

ts_famiredo10.jpg 充電用ACアダプターのコネクター部分

アプリとテレビを同時に使える

 シャープでは、アプリケーションを並べたホーム画面にテレビを表示できるホームアプリ「AQUOSランチャー」とテレビ画面のサイズと位置を自由に変更できる専用テレビ視聴アプリを開発。テレビを見ながらほかのアプリを動かせるのも特徴で、テレビ画面を小さくしてSNSやWebブラウザを同時に利用できる。例えばキッチンでテレビを見ながら料理のレシピページをチェックするといった使い方も可能だ。

ts_famiredo01.jpg テレビとWebのレシピを同時に見ているイメージ

ts_famiredo12.jpg テレビ画面は位置や大きさを自由に変更できる

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.