ニュース
» 2015年10月14日 22時04分 UPDATE

最初で最後のコラボだそうです:光城精工、創立25周年を記念してORBとコラボしたクリーン電源ポタアンを発売

光城精工は、同社の創立25周年記念モデルとして、ORBとのコラボレーションによるポータブルヘッドフォンアップ「Farad」(KPS-01)を発表した。限定300台。

[ITmedia]

 光城精工は10月14日、同社の創立25周年記念モデルとして、ORBとのコラボレーションによるポータブルヘッドフォンアップ「Farad」(KPS-01)を発表した。限定300台を10月24日に発売する。価格は12万8000円(税別)。

ts_farad01.jpg 「Farad」。ケースには肉厚なアルミ押し出し材を使用した

 ORBこだわりのフルディスクリート構成ヘッドフォンアンプと光城精工が持つ“クリーン電源”のノウハウを融合。電源には単四形アルカリ乾電池6本を使って6ボルトを供給、トランジスタで構成したオリジナルの電源回路により「クリーンでピュアなサウンドを実現した」(同社)という。

 入力はアナログ(3.5ミリステレオミニ)のみで、USB-DAC機能などは搭載していない。出力は50ミリワット+50ミリワット。16〜300オームのイヤフォン/ヘッドフォンに対応する。

 本体サイズは77(幅)×117.5(奥行き)×33.5(高さ)ミリ。重量は乾電池を含めて約306グラム。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.