まとめ
» 2016年04月11日 06時00分 UPDATE

一人暮らし向け! 新生活でそろえておきたい調理家電4選

「料理なんて面倒!」という思考は捨てよ!

[ITmedia]

 手軽で価格も安い調理家電が増えています。今回はジューサーや、ヨーグルトメーカー、フライヤーなど新生活に助かる万能調理家電を紹介します。

1:スムージー挫折者に贈る「ミニボトルブレンダー」

調理家電

 ビタントニオの「ミニボトルブレンダー VBL-3」は低速回転型ジューサー、音が静かで人気です。材料を入れ、押して、飲むだけ。価格は3780円(税込)。

 「小松菜・りんご・バナナのスムージー」に必要なのは、この3つの具材と水だけ。後は容器に入れてグッと押せば中身が回転しておいしいジュースに。

2:牛乳パックで毎日新鮮ヨーグルト生活

調理家電

 自家製ヨーグルトを手軽に作れる「ヨーグルトファクトリー(TKY-41)」。1リットル入りの牛乳パックがすっぽり入り、カバーと50ccの計量カップが付属しています。牛乳パックに市販のヨーグルトを混ぜて入れて、パックごと「ヨーグルトファクトリー」に入れてください。あとは5〜10時間保温するだけ。ドライフルーツを浸しておくと、フルーツヨーグルトになりますよ。価格は2340円(税込)。

3:アツアツの唐揚げ&串揚げを楽しむ

調理家電

 揚げ物はなかなか面倒。でも、ツインバードの「コンパクトフライヤー EP-4694P」があれば、その面倒から卒業できてしまうかも?

 コンパクトフライヤーの最大のメリットは「温度管理が簡単かつ少ない油で調理が可能」ということ。後片付けも本当に楽チン。

 「鶏もも肉1枚分で唐揚げ」「テーブルの上で串揚げを優雅に堪能」一人暮らしで使いこなすのもあり、友人が泊まりにきたときにも活躍しますよ。価格はAmazonで現在約4800円(税込)。

4:煮る焼く蒸す炊く揚げる! 1台5役「ポット デュオ カリテ」

調理家電

 レコルト「ポット デュオ カリテ」は、セラミックボウルとステーキ用のプレート、揚げ物用のカバー、蒸し料理用のアミ、ガラスのふた、合計5つがセットになった商品。これらを組み合わせることで、煮る、焼く、蒸す、炊く、揚げるの5種類の料理が作ることが可能です。

 1人で焼き肉を堪能したり、ダイエットな蒸し料理をしたり、……炊き込みご飯や「温め直し」まで、まさに万能。Amazonでは価格7560円(税込)と調理家電の中ではやや高いかもしれませんが、1台5役で付属のレシピ集が充実しているのは魅力です。

 便利な調理家電は上手く使って、新生活に役立てていきたいですね。

(※価格は全て2016年4月7日現在のものです)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう