連載
» 2016年09月01日 06時00分 UPDATE

なんて読む? 日本の珍地名「重蘭窮」

[ITmedia]

 所在地は北海道釧路郡釧路町・仙鳳趾村(せんぽうしむら)。かつてアイヌ民族が多く生活していたことから、珍地名が多いことで有名な北海道。村の名前からして読みづらいですが、重蘭窮は「ちぷらんけうし」と読みます。

 海沿いに位置しているこの地域。歴史的には、山で船を作り、重蘭窮にて船を海へ下ろしていた過去があります。そのことがあってからか、アイヌ語で「チプ=船」「ランケ=〜を下ろす」「ウシ=〜する所」で、「チプランケウシ(船を下ろす所)」という名になったようです。小さな地域で、コンビニやガソリンスタンドはありません。

 北海道の珍地名巡りにはぜひ立ち寄ってみたい地域ですね。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう