連載
» 2016年09月03日 06時00分 UPDATE

なんて読む? 日本の珍地名「安食卜杭」

[ITmedia]

 所在地は千葉県印西市。東洋経済新聞社の「住みよさランキング2016」の1位に輝いた千葉県印西市ですが、その中に安食卜杭があります。「あんしょく……?」どう見ても読みづらいこの地名ですが、「あじきぼっくい」と読みます。人口は約300人程の小さな地域です。

 「卜」はボク、ウラナウと読み、当時の豊凶を占ったり、その地域の平和や豊作を祈る杭を建て「卜杭野」と呼ばれていたようです。これが地名につながったといわれています。さらにこの地域は印旛沼に面しており、悪霊、病魔、幸せが出入りする村界ともいわれていたようです。

 千葉県ながら緑が多く、都心へのアクセスもいいということで、今後開発が期待される地域です。今後の安食卜杭に注目です。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう