レビュー
» 2017年12月10日 08時00分 公開

自腹ですがなにか?:記念日を忘れてしまいがちな人に「イベントカウントダウンクロック」 (1/2)

今回紹介するのは、アデッソの「イベントカウントダウンクロック」。イベントや記念日などの日を設定することで、その日までの日数を表示する置時計だ。仕事の納期日や家族の誕生日、受験勉強など、さまざまな用途に利用できる。

[橘十徳,ITmedia]

 仕事や勉強など、やらなければならないことがあるのに、どうにも“やる気”が起きないことがある。そんなときに効果的なのが、「ゴールとなる日まであと何日か」を確認することだ。その昔、アニメ「宇宙戦艦ヤマト」で番組の終わりに「地球の滅亡まであと○○日」と入っていたが、人は具体的な数字を提示されると、「どうしよう、なんとかしなきゃ」という気分にさせられるものだ。

アデッソの「イベントカウントダウンクロック」

 「あと○日」というカウントダウンを行うには、プリンターで日めくりの紙を印刷するという手もあるが、日数が多いと面倒だし、日々の生活の中でついめくるのを忘れてしまう恐れもある。というわけでなにか便利なグッズはないかと探したところ、「カウントダウンクロック」なるものを見つけた。アデッソという会社の製品で、型番は「KG-2020」とある。

 この製品は、目標となる日を設定すると、その日まであと何日なのかを大きく表示してくれる卓上クロックだ。イベントを複数登録することも可能で、アイコンやメッセージなども表示させることも可能なため、さまざまな使い方ができる。

 価格はAmazon.co.jpで消費税・送料込み3974円。ちょっと割高にも思えるが、ほかに同じような機能を持つ製品はあまり見当たらないので購入を決めた。カラーはブラックのみである。

タブレットのような外観

イベント日だけでなくアイコンやメッセージも登録可能

 KG-2020のサイズは137(高さ)×176(幅)×20(奥行)mm、重量は316g。7〜8インチのタブレットと同じくらいの大きさで、背面のスタンドで自立させることができる。見た目はタブレットと同じだが、タッチパネルではなく、各種操作は背面のボタンで行う。

背面の操作ボタン。スタンドも備えている

 背面には単四形乾電池3本をセットするが、この電池は停電時や、ACアダプターがコンセントから抜けてしまったときに現在日付設定がリセットされるのを防ぐためのバックアップ用途だ。基本的には付属のACアダプターを付けたまま使用するものであり、電池のみでの使用はできない。

 画面は上から4つのエリアに区切られており、最上部がイベントの設定日、最下部が現在の日付と時間となっている。2段目にはイベントの種類を区別するためのアイコン、3段目にはカウントダウン数およびメッセージが表示される。

 イベントアイコンは、バースデーケーキや卒業、出産予定日、お祝い、記念日、スポーツイベント、試験、旅行、休み、ダイエットの計8種類から選ぶことが可能で、このうちバースデーケーキと記念日の2つは、イベント日の翌日になると来年に向けて自動的にカウントダウンが始まる「年1回」アイコンとなっている。

バースデーケーキのアイコン

 メッセージは「誕生日おめでとう!」「おめでとう!」「がんばって!」「楽しんでね!」の4種類から設定しておくと、イベント当日を迎えたときに表示される。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう