ITmedia NEWS >
ニュース
» 2018年02月26日 22時11分 公開

ポケGOに登場の「サカキのニドキング」、普通のニドキングだった

スマホゲーム「Pokemon GO」のレイドボスとして、2月26日から「サカキのニドキング」が期間および場所限定で登場している。

[ITmedia]

 スマホゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)のレイドボスとして2月26日から「サカキのニドキング」が期間およびポケモンセンターのジム限定で登場している。初日に挑戦したところ、ゲットできるニドキングは通常と変わらないことが分かった。

 ポケモンセンターが実施中の「レインボーロケット団の野望」キャンペーンの一環。全国のポケモンセンターにあるジムが対象で、3月11日(日)まで開催する。レイドバトルの実施時間は、平日(祝日を除く)の16時、17時30分、19時と、土日祝日の11時、12時30分、14時、15時30分、17時。

「ポケモンセンター スカイツリータウン」で初回のバトルに挑戦。当該ジムでは開始45分前から黄色い卵(レイドレベル4)が出現した

 「サカキのニドキング」は、「ポケットモンスター赤/緑」などに登場する悪の組織「ロケット団」のボスで、トキワジムのリーダーでもあるサカキが使っていたポケモン。レイドボスとして登場したニドキングは、CP32111と通常より高く設定されているものの、色や技は通常と変わらない。ただし、レイドバトルに勝利してスマホ画面をポケモンセンターのスタッフに見せると「ニドキングのステッカー」がもらえる。

サカキのニドキング登場。CPが32111と通常より高い
上限の20人で瞬殺
ゲットチャレンジ。天候ブーストによりCPは通常よりも高め
色や技は普通だった
「ニドキングのステッカー」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.