速報
» 2004年01月28日 14時00分 UPDATE

ニコン「D70」発表、3fps/最大144枚の連写機能を搭載

ニコンは普及型レンズ交換式DSLR「D70」を発表した。発売は3月19日、ボディ価格は15万円。

[ITmedia]

 ニコンは1月28日、レンズ交換式デジタル一眼レフカメラ(DSLR)「D70」を発表した。発売は3月19日、ボディ価格は15万円。秒間3コマで連続144枚までの撮影が可能な連写機能など、ニコン最初の普及型DSLRは上級機並みのスペックで登場した。

sk_nikon.jpg

 ニコンFマウントの交換レンズを使用できるDSLR。ニコンDXフォーマット(23.7×15.6ミリ、APS-C)サイズの有効約610万画素(総画素数約624万画素)CCDを採用し、最大画像サイズは3008×2000ピクセル。記録画像形式はJPEGとTIFF、RAW(JPEGとの同時記録対応)。

 推奨コンパクトフラッシュ使用時、秒間3コマで最大144枚までの連続撮影が可能だ。最高シャッター速度は上級機並みの1/8000秒(X=1/500)。

sk_nikon_02.jpg

 ボディサイズは約140(幅)×111(高さ)×78(奥行き)ミリ、重さ595グラム。

 同時にレンズキットを20万6000円で発売する。デジタルカメラ専用の「AF-S DX ズームニッコール ED 18〜70mm F3.5〜4.5G(IF)」がセットになる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -