速報
» 2004年03月01日 16時53分 UPDATE

オークション悪用し海賊版販売、茨城の夫婦を逮捕

[ITmedia]

 コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)の発表によると、長野県警は3月1日、オークションサイトを悪用してPCソフトの海賊版を販売していたとして、著作権法違反の疑いで茨城県取手市のイラン国籍、無職男性(30)とその妻(34)を逮捕した。

 調べでは、2人は共謀して2月上旬ごろ、「Yahoo!オークション」で海賊版ソフトの購入客を募り、長野県内の会社員に対し、CD-Rに無許可で複製したビジネスソフトを郵送で販売していた疑い。告訴企業は米Adobe Systems。

 購入者からの相談を受けた松本署などが内偵を進め、今日になって2人の自宅を家宅捜索したところ、犯行を認めたため逮捕した。家宅捜索ではPC5台とコピー原本ソフトなどを押収した。

 2人は2003年6月から約800件の海賊版を販売し、数百万円を売り上げていたと見られる。売り上げは生活費に充てていたと話しているという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -