速報
» 2004年03月26日 09時11分 UPDATE

英音楽業界、ファイル交換ユーザーに提訴警告

英音楽業界団体BPIはインターネット経由で音楽をアップロードしているユーザーに対し、ファイル交換ソフトの機能を停止しなければ提訴されることになると警告する「インスタントメッセージング」キャンペーンを立ち上げる。

[ITmedia]

 英国の音楽業界団体British Phonograph Industry(BPI)は3月25日、音楽ファイルを不正に交換しているユーザーに対し、この行為を続ければ提訴も辞さないと警告するキャンペーンを開始すると発表した。

 BPIが展開する「インスタントメッセージング」キャンペーンではインターネット経由で音楽をアップロードしているユーザーに対し、コンピュータ内のファイル交換ソフトの機能を停止しなければ提訴されることになると警告する。

 音楽をダウンロードしているユーザーがアルバムに費やした額は前年比で32%減少、シングルに費やした額は59%減少したことが調査で判明したとBPIは指摘、違法ファイル交換が音楽業界にどの程度の影響を与えているかが初めて明らかになったとしている。

 BPIのピーター・ジェイミソン会長は発表文で「違法ダウンロードの問題の大部分は、数百本から時には数千本の音楽ファイルをインターネットで提供している少数のハードコアユーザーによって引き起こされていることが、調査で判明した。こうした常習アップローダーは法を犯し、英国の音楽と音楽業界に損害を与えている」と述べている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -