速報
» 2004年04月01日 20時18分 UPDATE

シマンテック、Winnyで拡散しACCSに個人情報を送信するワームに警告

シマンテックは、P2Pソフト「Winny」で広まるAntinny.Gワームを発見。最も低い危険度1の評価を出している。ACCSに個人情報を送信する機能も持つという。

[ITmedia]

 シマンテックは米国時間3月30日、P2Pソフト「Winny」で広まるAntinny.Gワームを発見。最も低い危険度1の評価を出している。システムの日付の月と日が同じ数字になると、コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)に個人情報を送信する機能も持つという。→詳細記事

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -