ITmedia NEWS >
速報
» 2004年04月07日 14時04分 UPDATE

富士通、PDP特許侵害でSamsungを提訴

[ITmedia]

 富士通は4月7日、プラズマディスプレイパネル(PDP)の特許を侵害されたとして、韓国Samsung SDIを日米で提訴した。日本では該当製品の輸入差し止め申し立て手続きも行った。

 富士通によると、数年前にPDP市場に参入したSamsung SDIに対し、富士通が保有する特許に対する対価の支払いを求めてきた。だがSamsung SDIは要求を拒否したため、交渉による解決は困難と判断して提訴した。国内訴訟の対象となる特許は、PDP基本特許の一つである発光セル構造に関する発明(第2845183号)。

 訴訟は国内は東京地裁、米国はカリフォルニア中部地区連邦地裁で起こした。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.