速報
» 2004年04月08日 19時24分 UPDATE

英語教育にiPodを活用 大阪女学院大、新入生全員に配布

[ITmedia]

 大阪女学院大学(大阪市中央区)は、アップルコンピュータのHDDプレーヤー「iPod」380台を、英語教育用に新入生に配布した。いつでもリスニング教材を聴けるようにするのがねらいで、英語教材用にiPodを導入するのは世界で初めてだとしている。

 配布したのは15Gバイトモデル。リスニング教材なら1万パート以上のデータを保存できる。4月3日に行われた入学式で、国際・英語学部の新入生全員に手渡された。

 同大は本年度、これまでの短大に加えて新設された。短大は、文部科学省の「特色ある大学教育支援プログラム」の認定80校に選ばれており、英語教育に力を入れてきた。4年制大学ではさらに効果的な教育法として、授業で使う全リスニング教材をiPodで配布することにした。4年修了時にTOEIC 800点を目標に掲げている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -