速報
» 2004年04月09日 08時22分 UPDATE

Gator改めClaria、IPOを申請

「乗っ取り広告」などとも呼ばれる攻撃的なオンラインマーケティング手法の開拓で物議を醸したGatorが、IPOに向けて登録申請書を提出。

[ITmedia]

 インタラクティブ広告企業の米Claria(旧Gator)が4月8日、株式公開(IPO)に向けて米証券取引委員会に登録申請書を提出した。

 同社は「乗っ取り広告」などとも呼ばれる攻撃的なオンラインマーケティング手法の開拓で物議を醸した会社。「Gatorの社名はスパイウェアと同義と見なされている」として、昨年後半、Clariaに社名変更した。

 SEC提出書類によると、同社はNasdaqに「CLRA」の銘柄コードで上場を計画。証券引受会社はDeutsche Bank Securities、Piper Jaffray、SG Cowen、およびThomas Weisel Partners。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -