速報
» 2004年04月13日 15時18分 UPDATE

モバイル機器用バッテリー規格「IEEE P1625」を策定

バッテリーセルや単体パックだけではなく、電源供給を受けるシステム全体を考慮する仕様で、バッテリーの信頼性を高める。

[ITmedia]

 標準化団体IEEE(電気電子技術者協会)は4月12日(米国時間)、ノートPCなどモバイル機器用のバッテリー規格「IEEE P1625 Standard for Rechargeable Batteries for Portable Computing」を発表した。バッテリーセルや単体パックだけではなく、電源供給を受けるシステム全体を考慮する仕様で、バッテリーの信頼性を高める。

 IEEE P1625は、高容量で繰り返し充電に耐えるモバイル機器用バッテリーのガイドライン。バッテリーセルやパック単体の仕様に加え、ノートPCなどモバイル機器で利用する際のバッテリーの設計、評価、製造に関する最低限のガイドラインを定めた。バッテリー障害を起こすさまざまなシナリオも提供、温度変化や物理的なショックなどがあった場合のリスクは最低限に抑えられるとしている。

 同規格の策定には、松下電器産業、ソニー、三洋電機、米IBM、米Hewlett-Packard、米Dell、米Motorolaなど18社が参加している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -