速報
» 2004年04月14日 17時03分 UPDATE

横浜で「ユビキタスな日立発見」

[ITmedia]

 日立製作所のユビキタスプラットフォームグループは4月14日、同社の映像機器やPCなどを集めた「ユビキタススクエア横浜」を、同社の「HITACHI TECHNO PARK YOKOHAMA」(横浜市戸塚区)にオープンした。5月10日から一般公開し、日立が取り組むユビキタス事業への理解を深めてもらう場にする。

sk_hitachi.jpg

 文化遺産をデジタル技術で再現・保存する特別展示コーナーに加え、プラズマTVなどコンシューマー向け製品、筋萎縮性側素硬化症(ALS)患者向けコミュニケーション装置「伝の心」など介護・福祉関連製品などを体験できる。

 同グループの営業・設計部門、研究所と同一敷地内に設けられ、ユーザーのニーズに合わせて展示品や説明員を準備する。このため訪問は事前予約制となる。学校の社会科見学や修学旅行、一般団体などの利用を想定している。

 場所は横浜市戸塚区吉田町292の「HITACHI TECHNO PARK YOKOHAMA」内。営業時間は午前9時半−午後4時半、休館日は土・日曜、祝祭日など。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -