速報
» 2004年04月20日 08時41分 UPDATE

Sun、x86版Solarisを低価格で量販

Sun Microsystemsはx86版Solarisの販売促進のため、4月27日から今年末までの期間、世界各国で100本、500本、2000本という単位で同OSを一括購入するユーザーに年間契約制のボリュームパッケージ料金を適用する。

[ITmedia]

 米Sun Microsystemsは4月19日、x86版Solarisの販売促進のため、今年末まで、同OSを1〜4ウェイサーバ用に一括購入するユーザーに、年間契約制のボリュームパッケージ料金を適用すると発表した。

 「Solaris Enterprise Subscription x86」と呼ばれるこのプロモーションは、4月27日から今年末までの期間、世界各国で100本、500本、2000本という単位で同OSを一括購入するユーザーに提供される。米国では100本のパッケージがライセンスとサポート込みで年間料金5万ドルから。

 このプロモーションの適用を受ければ、商用LinuxやWindowsとの比較で、大幅な導入コスト削減が可能になるとしている。Sunによると、大規模サーバ導入費用はWindows Server 2003 Standard Editionとの比較で最大80%、Red Hat Enterprise Linuxとの比較でも最大70%安上がり。さらに、SunはSCO問題で免責保証を提供しているため、Solaris on x86を選べば訴訟のリスクもなく安全だとうたっている。

 Sunの試算では、Red Hat Enterprise Linux ESを2000本導入するとした場合、標準サポートは160万ドル近くに上り(システム当たり799ドル)、しかも4CPUシステムでは利用できない。またWindows Server 2003 Standard Editionの年間サポート料金は440万ドル以上。これに対してx86版Solarisの2000本プロモーションパッケージは標準サポート付きで80万ドルで、1〜4ウェイのx86システムで利用できるという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -