速報
» 2004年04月20日 14時49分 UPDATE

Google、日本語検索強化へ東京研究センターを設立へ

日本語に特化した検索アルゴリズムなどを研究し、日本語専用の新しい検索エンジンの開発を目指す。

[岡田有花,ITmedia]

 米Googleは4月20日、日本語に特化した検索エンジンを研究・開発する「東京研究開発センター」を設立することを明らかにした。東京・渋谷にある日本法人、グーグル内に開設する。

 米Googleのウェイン・ロージング技術担当副社長が、、都内で開かれた「Search Engine Strategies 2004」の基調講演で明らかにした。

photo 「英語版のローカライズを超えた、よりよいエンジンの開発を目指す」とロージング副社長

 これまでGoogleの日本語検索エンジンは、英語用のエンジンをベースに米国本社でローカライズしていた。東京研究開発センターでは、日本語に特化した検索アルゴリズムなどを研究し、日本語専用の新しい検索エンジンの開発を目指す。

 オープンの時期や規模、センター長など詳細は未定だが、「現在、スタッフを採用中。数カ月中にオープンする」(ロージング副社長)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -