速報
» 2004年04月28日 19時26分 UPDATE

15分でフル充電するニッケル水素充電池、三洋が共同開発へ

約15分でフル充電できる超急速充電池を米社と共同開発する。今秋にも単3形電池と充電器を発売する計画だ。

[ITmedia]

 三洋電機は4月28日、約15分でフル充電できるニッケル水素充電池を米Rayovacと共同開発することで合意したと発表した。今秋にも単3形電池と充電池を発売する計画だ。

 Rayovacが開発した超急速充電システム「In-Cell-Charge-Control system」(I-C3)と三洋の電池技術を組み合わせ、高容量かつ超急速充電が可能なニッケル水素充電池を開発する。

 今秋ごろ、I-C3システム対応単3形電池と充電器を販売する。電池は三洋が製造し、欧米市場ではRayovacが販売を担当、日本とアジア、OEM向け販売は三洋が行う予定。

 市販電池以外に、電動工具やバックアップ用途などにも超急速充電システムの導入を検討していく。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -