速報
» 2004年04月30日 15時55分 UPDATE

「Winny」で陸自のデータ流出

[ITmedia]

 陸上自衛隊第1普通科連隊(東京都練馬区)の内部資料が2002年11月、ファイル交換ソフト「Winny」を通して流出していたことがわかった。

 報道によると、流出したのは同連隊の一部の部隊の隊員名簿や訓練計画など。2002年11月、同連隊の2尉が、職場で使っていた私物PCを家に持ち帰ってネットに接続し、Winnyを使った際、同データを誤って流出させたという。防衛庁では、流出データに機密性の高いものは含まれていなかったしている。

 同庁は2003年1月、データの管理を徹底することを通達し、同2月には2尉を減給処分にしたという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -