速報
» 2004年05月13日 08時36分 UPDATE

Mac OS X狙う新ウイルス、P2Pで感染拡大

Mac OS Xを狙ったトロイの木馬「AS.MW2004.Trojan」はP2Pネットワーク「Gnutella」を介して感染する。アイコンをダブルクリックすると、感染PCのホームフォルダ内のファイルが消去されてしまう。

[ITmedia]

 Mac用セキュリティソフトメーカーの仏Integoは5月12日、Mac OS Xを狙った新たなトロイの木馬「AS.MW2004.Trojan」を確認したとして注意を呼び掛けた。

 AS.MW2004.Trojanは、P2Pネットワーク「Gnutella」を介して感染する。このプログラムのアイコンをダブルクリックしてしまうと、感染PCのホームフォルダ内のファイルが消去されるという。

photo 「AS.MW2004.Trojan」のアイコン

 同社は自社のウイルス対策ソフト「VirusBarrier X」の定義ファイルを更新し、AS.MW2004.Trojanのほか、同じ仕組みを使った亜種の検出・駆除に対応したとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -