速報
» 2004年05月17日 08時24分 UPDATE

中国?の“模倣SoftEther.com”に注意

SoftEtherの開発元が、同社公式サイトにそっくりなWebサイトに注意を呼び掛けている。匿名通信が可能とうたうソフトも同サイトで公開されているが、同ソフトとは一切関係ないとしている。

[ITmedia]

 仮想LAN構築ソフト「SoftEther」を開発するソフトイーサはこのほど、同社公式サイト「SoftEther.com」を模倣したとみられるWebサイトに注意を呼び掛けている。匿名通信が可能とうたうソフトも同サイトで公開されているが、同社とは一切関係ないとしている。

photo 「vnn.cn」の英語版サイト(上)とSoftEther.com

 同社によると、問題のサイトは「vnn.cn」。中国系のサイトとみられ、中文版と英語版が公開されている。サイトでは、匿名通信が可能という「Virtual Native Network」というソフトを無料配布している。同社が調べたところ、SoftEther.comのスタイルシートやレイアウトをそのまま流用した可能性が高く、特にフォントや各種のカラーはSoftEther.comとまったく同じだという。

 無料配布ソフトについても調べたところ、同ソフトにはSoftEtherのコードは含まれておらず、SoftEtherとは無関係だと分かった。vnn.cnには同ソフトが数年前から配布されている旨の記述があるが、Webサイトの主要部分は今年5月11日前後に公開された可能性が高いという。

 またソフトの仮想デバイスドライバの日付情報は「2003/08/01」と表示されるが、解析したところ実際にはWebサイトと同じ今年5月11日に生成されたファイルだと分かったという。

 同社では「vnn.cnで公開されているソフトはSoftEtherとコンセプトも利用目的も異なるが、サイトデザインやページ構成がSoftEther.comを意図的に模倣したものである可能性が高い」として、同サイト管理者に対し改善を要求するとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -