速報
» 2004年05月18日 08時08分 UPDATE

AMDのデュアルコアOpteron、2005年に登場へ

米AMDは2005年、デュアルコアのOpteronを投入する。Direct Connectアーキテクチャのおかげで、一つのシリコン上にプロセッサを2個配置するのは容易だと同社幹部。リリースが近づいた段階でさらに詳細を公表する予定という。(IDG)

[IDG Japan]
IDG

 米AMDは2005年、サーバおよびワークステーション向けにデュアルコアのOpteronを投入する。同社幹部が5月17日明らかにした。同時期にはIntelも、初のデュアルコア製品を計画している(昨日の記事参照)。

 Opteronに使われているDirect Connectアーキテクチャのおかげで、一つのシリコン上にプロセッサを2個配置するのは容易だと、AMDのサーバ/ワークステーション事業部副社長ベン・ウィリアムズ氏は説明。Opteronは統合型メモリコントローラとHypertransport接続を採用しており、出入力ポートへの接続やほかのプロセッサへの直接接続が可能だと話している。

 2005年のリリースが近づいた段階でさらに詳細を公表予定だとウィリアムズ氏。

 同氏はデュアルコアのPCプロセッサに関する計画についてはコメントしなかった。しかしマルチスレッドのクライアントアプリケーションがもっと増えれば、すべての製品ラインでマルチコアプロセッサは理にかなうと話している。

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -