速報
» 2004年05月19日 10時47分 UPDATE

「Mac OS Xの新たな脆弱性」の警戒レベル引き上げ

[ITmedia]

 セキュリティ企業のSecuniaは5月18日、前日公開したMac OS Xの脆弱性に関するアドバイザリーに修正を加え、この脆弱性の深刻度レベルを「Highly Critical」から、最も警戒度の高いランクの「Extremely Critical」へと引き上げた。

 同社ではその理由として、極めて簡単に悪用可能な問題点であることと、多数の実証コードが出回っていることを挙げている。

 この脆弱性を抱えたシステムは、悪質なWebサイトによって乗っ取られる恐れがあるとされる。Secuniaでは、Safari 1.2.1とInternet Explorer 5.2を利用してこの脆弱性を確認している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -