速報
» 2004年05月19日 19時48分 UPDATE

ライブドアが「Opera」を国内独占販売

これまでOpera日本語版を販売してきたトランスウエアは「独占販売については事実確認中」とし、Opera日本語版サイトを一時閉鎖している。

[ITmedia]

 ライブドアは5月19日、Webブラウザ「Opera」デスクトップ版の国内独占販売契約を、5月11日付けでノルウェーOpera Softwareと結んだと発表した。

 Operaの国内販売はこれまでトランスウエアが行なっており、ライブドアはトランスウェアを通じてOperaを電子メールソフト「Eudora 6J」とバンドル販売したり、Opera無償版を「LindowsCD」に同梱してきた(関連記事1関連記事2)。

 トランスウエアのWebサイトには「他社が独占販売契約を結んだとの報道に関しては関係各社に確認中。Opera日本語サイトは事実が確認できるまで公開を一時停止する」とあり、Opera日本語サイトのトップページは現在、ライブドアのWebサイトにリダイレクトされている。トランスウエアでは、これまで販売したOpera製品のサポートは従来通り続けるとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -